ツヤツヤの髪の毛は美人の証!正しいヘアケア方法とは

髪の毛を塗れたままにしない

髪の毛をつやつやに保つための日お手うの一つとして、濡れたまま放置しないということが挙げられます。濡れたままの髪の毛は、非常に無防備な状態になっていますので、簡単にキューティクルが傷ついてしまうのです。ですので、シャワーの後の傷つきやすい髪の毛をいち早くドライヤーで乾かしてあげることこそ、美しい髪の毛を保つのに役立つのです。その際に、洗い流さないタイプのトリートメントをつけてあげると、より効果的でしょう。

定期的に美容室に行く

また、自宅でケアすることも勿論大切ですが、定期的に美容室に行ってヘアケアをすることも大切です。髪の毛を伸ばしているとどうしても枝毛や切れ毛が出来てしまいますので、そろえるだけでも美しい状態を保てます。さらに、美容室でしか取り扱っていないトリートメントをしてあげるとより良いでしょう。トリートメントの効果は一般的に1か月ほど持つと言われていますので、美容室には、月に1度くらいの頻度で通うのが理想的です。

ブラシの素材にこだわる

続いて、美しい髪の毛を保つための秘訣の一つに、ブラシの素材にこだわるということが挙げられます。プラスチック製のブラシは、確かに簡単に手に入りますしお手頃な値段で購入出来ますが、使うたびに静電気を起こしてしまいますので、毎回髪の毛を傷つけていることになるのです。では、どのような素材が良いのかと言いますと、つげやオリーブの木などの天然素材のものが良いでしょう。定期的に椿油やオリーブオイルに浸してあげることも大切です。

品川美容外科の裁判について詳しく