凸凹(クレーター)ニキビ跡って治るの?試してみたい対策3選

まずは王道!「基礎化粧品」の見直し

「赤ニキビや色素沈着だったらまだ治る見込みがあるのに…」と、クレーターになってしまったニキビ跡を眺めて毎日憂鬱になってしまう方もいると思います。でも大丈夫。クレーターになってしまったニキビ跡も『時間がかかるだけ』でちゃんと改善してくれるんです。「年々ひどくなっていく……」と感じている人は、まずはお使いの基礎化粧品を見直してみてください。ニキビがひどいからとニキビ専用化粧水等を使っていませんか?ニキビ専用化粧水等は刺激が強いものが多く、人によっては状況を悪化させてしまう場合があるのです。できるだけお肌に刺激の少ないものを選び、気長に使っていきましょう。ニキビ跡対策で基礎化粧品に求められる役割は”保湿”です。薬局でお手軽な価格のボトル化粧水を購入するのもいいでしょう。

内側から改善!「酵素スムージー」で便秘解消

「まわりの子はみんな肌がきれいなのに、どうして私だけ…」その違いは、もしかすると体の中にあるかもしれません。実は、お肌に悩みをもっている方には『便秘』の方が多いのです。元々の体質、人間関係のストレス、生活習慣。原因は様々だと思いますが、便秘を解消することでニキビやニキビ跡が改善する可能性があります。「忙しくて食事が偏りがち」「運動不足かも」という方には、酵素スムージーがおすすめです。酵素洗顔というのはよく耳にしますが、酵素には腸内環境を整えてくれる働きもあり、便秘解消に一役買ってくれるわけですね。一緒に野菜もたくさん含んだスムージーにすれば、栄養も取れてニキビ跡改善に効果的でしょう。腸内環境をよくすることは”ターンオーバーの正常化”につながります。

最終手段!?クリニックで「レーザー治療」

「いろんな化粧品も食品も試した、だけどちっともよくならない…」そういう方はお金に余裕があれば美容クリニックのレーザー治療をうけてみるのも手かもしれません。クレーターになってしまったニキビ跡に効果があったという口コミのある治療もいくつかあります。ですが、レーザー治療をうけるのは本当に他に見直すところがなくなって、かつお金に余裕があるときにしましょう。レーザー治療はどこも高額ですし、選んだ治療法が必ずニキビ跡に効果があるとは限らないのです。先程も述べましたが、クレーターになってしまったニキビ跡も『時間がかかるだけ』で地道に対応すればちゃんと改善するんです。あせらず、気長に、自分のお肌を労わってあげることが大切です。

品川美容外科の起訴について詳しく